真面目症ではないが清掃がマニア

最初に書きますが我々はリーズナブル症ではありません。ただし洗浄が大好きだ。我々が洗浄が好きな理由は2つあります。

一つ目は物をよくぶち壊すからです。無くした物を見つけ出すという業務は非常にエネルギーが生じ、不満にもなります。あとなんと言っても面倒くさいです。それほど、我々は煩わしい事が大嫌いなのです。常々、使った物を元に戻すという行いを通していれば落とし物をしません。落とし物をして捜し出すという面倒くさく、不満が加わる行いをしなくて済みます。面倒いさと不満がかからないは、非常にさわやかことです。使った物を元に戻すついでに、戻したものの周辺をコロコロで何気なく洗浄すれば、尚、ありがたくなれます。
次は、洗浄が終わったあとの歓喜が気持ち良いからです。掃除する会社や物体が汚ければ悪賢いほど燃えます。時間をかけて、隅々まで綺麗にします。終わった後の歓喜をいくらでも感ずるために一所懸命掃除します。殊にマイカーの洗車は上半身オールがすべすべにきらめくまでやります。洗浄をしているとそれとなく良い人になったムードにもなります。いよいよ洗浄が終わると感動します。さんざん汚かった広間やマイカーが綺麗になった。整然としていてさんざっぱら清々しいだ。洗浄は結果が目に見えるからこそ良いんです。
洗浄が終わった歓喜を感じているときの自分が最高大好きです。
限りが我々がリーズナブル症ではないけれど洗浄が好きな考えでした。ラインでIDを交換できる掲示板